まず、身なりを整えましょう

通信販売の会社で、人事事務を担当しています。
 会社のホームページに求人情報を載せていますので、いろんな方が、その求人のページをみて、応募してきてくださいます。基本的に、まず書類選考。その後、面接という定番の流れをとります。

 

 まず、書類の段階で、審査がはじまっています。顔写真がきちんとはられているか。丁寧に履歴書が記入されているか。送ってきた書類に不備や汚れがないか。学歴などは一番最初にみる項目ではありますが、一番重要視する項目ではありません。

 

 まず、当たり前のことが当たり前にできているかを見ているのです。それから、転職の場合には、職務経歴書を添付してもらうので、その経歴書を熟読します。

 

 どんな、形態の勤務であれ、ご自身がどんな仕事をしてきたのか、どういった役割を果たしてきたのか、それを今後どういかしていきたいのか、などがきちんと読み取れる職務経歴書になっているかどうかも大切です。

 

 職務経歴書をきちんとかける能力があるならば、会社においてもきちんと書類を作成できますからね。高卒やフリーターの方でも大丈夫。学歴よりも大切なことをしっかり見てもらえる企業たくさんありますよ。

 

 しかし、書類選考後の面接、これが重要です。スーツは当たり前ですが、清潔感のある髪型やメイクなども大切です。身なりをきちんとすることも、好印象をあたえることになります。

 

 まず、身なりを整え、経歴書もととのえる。企業において大切なのは「きちんとしている」ということです。(すべてではありませんが)